コーティング加工

金属表面処理『アルファロゴス』は、用途に合わせ最適なコーティング膜を形成します。

アルファーロゴス P-CVD
自社開発のプラズマCVDコーティング装置を用いてセラミックコーティングします。
世界初で初めて、プラズマCVDによるコーティング処理を本格的に量産化しました。
豊富な経験とコーティング膜の種類、確かな品質管理で応えます。

コーディング加工一覧

種 類 分 類 特 徴
アルファーロゴス
チタン系
TiN 耐磨耗用の黄金色膜として、最もポピュラーなコーティング
金型の溶損・焼付・カジリ・ヒートチェック・クラック等の防止に効果
TiCN チタン系セラミックコーティングの中で、最も高い硬さと低い摩擦係数
高面圧下使用の冷間鍛造型、アルミ鍛造型のアルミ付着防止等に効果
TiAlN 熱に強く高温中で使用する金型、無潤滑の切削工具に効果
700℃で加熱されても酸化することなく金型を保護
TiAlON 耐溶損性に最も優れ、ダイカスト型や押出し型に効果
多層膜、傾斜組成膜で、密着性とヒートチェック性にも優れる
アルファーロゴス
DLC
S-DLC 高硬度・高熱伝導度・高電気絶縁性・光学的性質等に優れる
耐摩耗性と潤滑性を兼ね備え、次世代のコーティング膜として注目

その他の表面処理

種 類 分 類 特 徴
アルファート
金型・工具窒化
アルファート1 特殊窒化処理 化合物層を形成しない、欠損や剥離に強い窒化品質、ヒートチェック性、耐摩耗性に優れる
最大処理品寸法
  800×H1400 800Kg
アルファート2 特殊窒化+特殊酸化処理
アルファート3 特殊浸硫窒化処理
パールナイト
ステンレス窒化
ステンレス鋼窒化 クロム含有量の多い難窒化鋼を、前処理なしで均一に窒化
仕上りはきれいな銀灰色
低温窒化 バネ等を、400℃からガス窒化可能にした低温の軟窒化処理
仕上りはきれいな灰白色
マルチハード
ピーニング
2段ハードショット
ピーニング
浸炭焼入した部品の疲労強度を著しく高めるハードショットピーニング
スチールとガラスビーズの2段処理で、きれいに深く大きな圧縮応力

 


コーティング加工
コーティング加工
Ti系コーティング
DLCコーティング